施工事例

北側開口の家

ikeda-023-2

ポイント

今回の建物は、北側の開口部を有効活用して光を室内に届けるというコンセプトです。
東西に隣家が建ち並ぶ住宅地で、北側開口部からの光がそれぞれの空間をつなげ、書斎コーナー、玄関ホール、タタミコーナー、リビングは一体の空間となり光に満ちた場所となりました。
また、アクセントの外壁タイルや室内ウッドタイルは必見です。